千葉の葬儀で駅近・自由葬を希望。アドバイスは?

最近では会葬者自身が高齢のケースが多く、千葉でも駅近葬儀場のニーズは高まっています。

予約が取りにくい面もありますが、駅近葬儀場は何軒かあります。

▼最寄り駅から徒歩4分で自由葬もOKの葬儀場。

たとえば千葉の市原市にも駅徒歩4分の葬儀場があります。

現代はご遺族の方々や故人の意志にそって行なう葬儀が主体ですから、大なり小なり自由葬の形式を取るケースが多いです。

もちろん一般的な葬儀や家族葬などにも応じてもらえます。

▼遺族側がすべき準備をしっかり打ち合わせする。

ご家族が亡くなるというのは、ほとんどの場合“準備する間もなく”という状態なので、“急逝に近い状態でもきちんと対応してくれるフルサポートの葬儀場かどうか”がポイントになってきます。

最初に葬儀のプランや段取りをよく打ち合わせして、ご遺族側がやるべき準備と葬儀場サイドがやってくれることの範囲を聞き出しておきましょう。

▼たとえば会葬者や葬儀の案内の名簿さえ渡せば、葬儀場では規模や式の段取りの一式を面倒みてくれるのが普通です。

千葉の葬儀場に限らず、大半は葬儀スタッフの教育は行き届いていますから、会葬者を親身になってお世話したり、アクシデントがあっても式次を滞りなくすすめたりなど、心配するような点はほとんどありません。

駅近なら高齢の会葬者でも安心して来てもらえるので、選び方としてはベストです。

▽関連サイトご案内≫≫≫千葉の葬儀は博全社におまかせ