ETCカードの基本情報徹底紹介

ETCカードは節約になるので、最近では自動車購入時から保有する人が多いです。

ETCカードとは?

ETCとは、Electronic Toll Collection Systemの略で、訳すと自動料金徴収システムを意味します。

高速道路や有料道路の料金を払うシステムのことで、その時に使用するのが、ETCカードです。
ETC関連ニュース:http://www.sankei.com/politics/news/150502/plt1505020006-n1.html

ETCカードは、クレジットカードの一部でこのカードがあると、快適なカーライフを送ることが出来るでしょう。

ETCカードは大きく分けると2タイプに分けられます。

一つは、通常のクレジットカードと一体したもので、ETC決済の機能がついているもの、もう一つは、クレジットカードとは分離されたもので、高速道路の料金を支払うときのみに使われるものです。

それぞれのカードには、メリットデメリットがあります。

一体型タイプのETCカードは、カードの枚数を抑えることが出来るので管理が面倒ではない、という点があります。

お財布の中に、既に銀行カードや免許書など色々入っていると思いますが、さらにETCカードが増えると、お財布ががさばってしまいます。

しかし一体型であれば、その心配はありません。

しかし一体型のデメリットは、車内に置き忘れて盗まれたとき、分離型のカードより被害が大きくなるという点があります。

また、ETC車載器によっては、カードの読み込み部分が擦り減りやすく、何回も使っているとエラーを起こすものがあるようです。

ですから一体型のカードではなく分離型のカードを持って、通常のクレジットカードと分けて使用されている方もおられます。

. This entry was posted on 月曜日, 12月 16th, 2013 at 8:31 PM and is filed under 必読情報. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.



XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

It may take some time for your comment to appear, it is not necessary to submit it again.